第十三番 虚空蔵菩薩 法輪寺

第十三番 虚空蔵菩薩
真言宗 五智教団 法輪寺
建立 713年(和銅6年)

第十三番 虚空蔵菩薩 法輪寺 1
第十三番 虚空蔵菩薩 法輪寺 2

713年(和銅6)行基が開創。
829年(天長6)空海の弟子道昌が虚空蔵菩薩像を安置し、法輪寺と称した。
“十三まいり”の寺として有名で、数え年13の男子、女子が智恵と福徳を授かるために参詣する。
人形塚、針供養塔などもあり、毎年10月15日に人形供養、12月8日に針供養。
また、電気・電波守護の電電宮社がある。

交通案内
阪急電車 嵐山下車 徒歩約5分
市バス 阪急嵐山駅前下車 徒歩約5分
駐車場情報
自家用車20台分(1000円/1日)
車椅子による見学
不可
拝観・開館時間
9:00 〜 17:00
見学所要時間
約 5 分
休日・休館
無休
料金
自由参拝

〒616-0006 京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町68−3
TEL 075-861-0069

[PR] 京都の探偵 相沢京子調査室